:クラウドサービス :クラウド向けStorage :動画編集用高速Storage :Standard Storage
:NAS Server :Rugged Products :テープ :Others

Neo Agility Appliance

 
 

特徴
NAS/ファイルサーバのようなネットワークドライブとしてアクセス可能で、ユーザの設定した条件に従ってファイルを自動でアーカイブすることができます。データの交換が容易なLTFSフォーマット、より高効率にデータの格納が可能なTARフォーマットを 選択可能で、Volumeセットの設定によりライブラリ内で混在も可能です。

ファイルへの簡単なアクセス提供
テープにアーカイブされたデータでも、ユーザはアクセスが可能であり、ファイルはまるでファイルサーバ上のデータであるかのようにツリー構造で表示されます。
また、簡単なドラッグ&ドロップの操作でファイルをクライアントコンピュータとNEOテープライブラリとの間で簡単に移動できます。

費用対効果の高いNASストレージを提供
NEOシリーズのテープライブラリにNAS共有としてアクセスできるため、プライマリストレージとアーカイブストレージ間のデータ交換が容易になります。
NEO Agilityでは、アーカイブ先がディスク上にあるかのように見えるため、データをテープに簡単にアーカイブすることができます。

柔軟なストレージ容量を提供
NEO Agilityとその互換性のあるNEOシリーズのテープライブラリは、オフラインでカートリッジを管理することにより容量は無制限となっております。
また、他のLTFS製品とは異なり、スパニング機能が搭載されており、大容量のデータも容量によってアーカイブ操作が制限されることがありません。



  • Neo Agility Appliance と 標準LTFS 比較
  •  

    NEO Agility Appliance スペック